経営レポート

個性的な経営者のために、髙野経営労務事務所がお届けする
マネージメントレポートをご紹介します。

新作マネジメント・レポートのお知らせ

レポートナンバー及びタイトル
Vol.254
上下関係に対する社会意識が変貌する中で
命令徹底のために重要となった2種類の根拠
◇◆◇ 量的な規則と質的な評価の2本立てが必須 ◇◆◇

概要
日常的な業務指示ならともかく、特別の命令を出すのは、以前からそう簡単なことではなかったと思います。命令される側以上に、命令する側に“緊張”が走ることも、決して少なくなかったでしょう。

ところがそんな傾向が、“パワハラ問題”への注目から一層強くなって来ているかも知れません。上司は部下に、日常的な業務命令でさえ、配慮しながら出さなければならなくなりましたし、部下に、命令を拒否された時に、打つ手がなくなってしまう事態さえ生じかねないということです。

そんな中で“命令を効果的に徹底する”方法はあるのでしょうか。そこで、あるスーパーマーケットの店長が見つけた“命令徹底法”を、事例として取りまとめた《マネジメント・レポート》をご用意致しました。ご希望の方には、標記の“レポート”を差し上げていますので、ご遠慮なく、お問い合わせください。

経営レポートの申し込みはこちら